さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

3.38
  • (402)
  • (1034)
  • (2254)
  • (211)
  • (67)
本棚登録 : 7830
レビュー : 1211
著者 :
ada-banaさん ビジネス   読み終わった 

おもしろかった。本当に会計に縁がない人でも、会計の考え方を身近な例を用いてすごーーくわかりやすく教えてくれる本。難しい専門用語は使わず(なにしろ、損益計算書や貸借対照表が出てくるだけで注意書きがされるレベル)、とっつきやすい。単に企業の会計だけではなく、個人の家計レベルで会計の考え方を取り入れたお金の管理、買い物をする際の考え方も教えてくれていて、タメになる。ただ、kindle版の場合、小見出しが本文とまったくおなじフォントでわかりにくいのが玉に瑕。

レビュー投稿日
2017年12月12日
読了日
2017年12月12日
本棚登録日
2017年12月12日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑...』のレビューをもっとみる

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする