カフネ

著者 :
  • 講談社 (2024年5月22日発売)
4.36
  • (86)
  • (59)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2229
感想 : 86
5

溺愛していた弟が急死して悲嘆にくれていた薫子が、弟の元恋人・小野寺せつなに出会い、彼女が勤める家事代行サービス会社『カフネ』の活動を手伝うことで自分の人生を取り戻していく物語。
主人公の薫子や家事代行サービスを利用する家族が、せつなの作る美味しい料理で癒されていく姿に私自身も癒されました。
登場人物の人間関係について、わかり合っていると思っていても、実は分かり合えていないことが多くあるということも、うまく描かれていました。
『自分の人生も、自分の命も、自分が思うようにしていい』という言葉に励まされ、前向きに人生を歩んでいきたいと思えた作品でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年6月8日
読了日 : 2024年6月8日
本棚登録日 : 2024年6月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする