植物図鑑 (幻冬舎文庫)

4.12
  • (2086)
  • (1786)
  • (972)
  • (177)
  • (47)
本棚登録 : 17198
レビュー : 1632
著者 :
aida0723さん  未設定  読み終わった 

 さやかがキュンキュンすればするほど読んでいるオイラがこそばゆくなる。女子はこういうのが好きなのか?酔っていたとはいえ、イツキが「噛みません。躾ができたよい子です」と言ったからって、成人男子を部屋に入れるとは現実的じゃない。もちろんオイラの目の前に「よかったら拾ってくれませんか」なんて言う成人女子が現れたらウエルカムなんだけど、絶対にこの物語みたいなことにはならないだろう。
それにしてもイツキは相当の美形なんだろうな。またはさやかの好みにドンピシャってことだよな。そうじゃなきゃ咄嗟に部屋に入れる判断って出てこないと思う。
 『カーテンコール 午後三時』はなんかわかるようなわからないような感じ。ここ大事なところだと思うんだけどオイラは消化不良だ。
 それにしてもさやかが自分に気があることを知っていながら一年も一緒にいて何もないなんて……リアリティないって思うオイラは不純なのかな。

レビュー投稿日
2019年9月30日
読了日
2019年9月29日
本棚登録日
2019年9月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする