四畳半王国見聞録

3.29
  • (87)
  • (302)
  • (514)
  • (129)
  • (22)
本棚登録 : 3200
レビュー : 407
著者 :
制作 : 古屋 兎丸 
airgreyさん  未設定  いま読んでる 

もりみー作品の阿呆大学生の話が好きすぎて、一気に読むのはもったいないのでちまちま読んでます。
今までの作品のキャラが出てきてて最高。四畳半神話体系、夜は短し歩けよ乙女、新釈走れメロス、他にも出てくるのかな?とわくわく。
これは上記の作品読んでないとあんまり意味わからん作品だということと、あまりにあくが強くて難読なので読者を選びそうなので4つ星。好きだけども!
京都の地名や景観がわかるようになってから森見作品は一段と面白くなりました。

レビュー投稿日
2013年9月18日
本棚登録日
2013年9月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『四畳半王国見聞録』のレビューをもっとみる

『四畳半王国見聞録』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする