マンガ中村天風(2) さまよえる魂

著者 :
  • 講談社 (2009年12月23日発売)
4.43
  • (5)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 1
5

中村天風氏は軍事探偵133名のうちの一人として満洲へと向かう。
本当に肝っ玉の据わった言動には驚かされる。
目的地へ行くのに早いからと、ロシアの貨物列車の火薬の中に紛れ込んで移動するとか、銃殺刑に処されそうになったときにも目隠しは必要ないとかetc. とにかく強くて男気あふれている。
それだからハルピンのお春(馬賊の頭目)や玉蘭(豪農の娘)に好意を抱かれるのだろう。

そんな天風氏でも帰国後、死に至ってしまう病に侵される。
あんなに強かった男が神経過敏で気弱なタイプに変わり、そんな自分に嫌気がさし 死への恐怖心を拭いたい一心で書物を読み漁る。
生きるヒントを求めてアメリカへと渡るのだが...この先も苦悩は続くようだ。

でも、きっと這い上がる強さを見せつけてくれそうで次巻に期待したい!

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ:  ☆な行 作品
感想投稿日 : 2014年9月4日
読了日 : 2014年9月4日
本棚登録日 : 2014年9月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする