ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)

3.98
  • (1089)
  • (386)
  • (1104)
  • (16)
  • (2)
本棚登録 : 5372
レビュー : 601
著者 :
あいす桃さん  ☆は行 作品   読み終わった 

とうとう最終の10巻目!
噛み締めながら読みました。

はぐちゃんが竹本くんに言ったセリフ

「竹本くんは手を抜いたりズルしたりをしない

きっと心を込めて直してくれる

だからきっとお寺は嬉しいと思う」

↑↑↑
私も同感でした
ハチクロを全て読み終えて竹本くん的な生き方が好きですね

新幹線のシーンでは、せつない感動が胸いっぱいに溢れだし
ハチクロの登場キャラ達との別れがイヤになってきてしまった(涙)

これは再読したいコミックです!!!

レビュー投稿日
2013年2月10日
読了日
2013年2月10日
本棚登録日
2013年2月10日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハチミツとクローバー 10 (クイーンズ...』のレビューをもっとみる

『ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)』のレビューへのコメント

円軌道の外さん (2015年6月20日)


あいす桃さん、こんばんは!
お久しぶりです!
いつもいつも沢山のお気に入りポチありがとうございます(^^)
しかもかなり古いレビューまで探してくれたのが
嬉しくてコメントさせてもらいました。

ハチクロは僕もかなりハマって
今もことあるごとに読み返してしまう
ある種バイブルのような作品だし、
報われない恋にだってちゃんと意味があることを
この漫画から学びました。

あと、僕は山田さんが大好きだったので
なんかとられるのがイヤで
野宮を勝手にライバル視してたなぁ~(汗)(^_^;)

竹本くんは登場人物の中で
一番成長しましたよね。
ママチャリでの自分探しの旅のエピソードが一番印象深いです。

あっ、調子に乗って喋り過ぎですいません!
これからも末永くよろしくお願いします。
素敵なレビューまた楽しみにしてます。

あいす桃さん (2015年6月25日)

円軌道の外さん、コメント有り難うございます!m(__)m
ハチクロは、そうです!一度、読んだ人ならバイブルになるはずですよ。

山田さんの“真山への片思いの泣き顔”が、なんともキュンキュンきたものです。
真山は原田さんにストーカーまがいのことをするぐらい一筋でしたね…しかし、野宮と山田さんは、くっついて欲しくないとの気持ちで読んでました。

竹本くんが松島の修復士たちと出逢い、竹本くんの中で何かが変わってゆく姿が、私のハチクロ最高潮のシーンです。

コミックは、あまり再読しないのですが、ハチクロは読み返すつもりでいます。

こちらこそ、たくさんの花丸ポチポチ有り難う御座います。(*^_^*)


コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハチミツとクローバー 10 (クイーンズコミックス)』にあいす桃さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする