24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)

3.60
  • (138)
  • (200)
  • (398)
  • (13)
  • (4)
本棚登録 : 1602
レビュー : 149
制作 : Daniel Keyes  堀内 静子 
あいす桃さん ノンフィクション   読み終わった 

幼少の頃の生活環境の大切さを知った。
ビリーが気の毒でならない。
最悪な家庭での出来事がきっかけで人格が分裂してしまった。

幼いビリーが多重人格によって人々から誤解を受けてしまう様は心が傷んだ。

しかし、いくら多重人格という精神疾患があるとはいえ犯罪が軽減されてしまうのには疑問視する。

レビュー投稿日
2013年3月10日
読了日
2013年3月10日
本棚登録日
2013年3月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエ...』のレビューをもっとみる

『24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする