九十歳。何がめでたい

3.47
  • (78)
  • (185)
  • (225)
  • (43)
  • (20)
本棚登録 : 1574
レビュー : 276
著者 :
ajishioさん エッセイ   読み終わった 

当時92歳の佐藤愛子氏が女性セブンで連載していたエッセイをまとめた2016年のベストセラー。終始毒づいたネタばかりだが、どの話も愛らしさや爽快感のようのものを味わえて楽しかった。読みながらずっとニヤニヤしてたと思う。90歳のおばあちゃんならではの視点で現代社会に対する疑問や不満が語られているが、現役世代の我々からすると「なるほど、一理ある!」と新鮮な感覚さえあるのが面白い。大正に生まれ、高度成長時代の昭和という時代をリアルタイムで過ごしてきた佐藤氏の言葉は、過酷な現代を生き抜く為の知恵と示唆に溢れている。

レビュー投稿日
2019年2月4日
読了日
2019年2月4日
本棚登録日
2019年2月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『九十歳。何がめでたい』のレビューをもっとみる

『九十歳。何がめでたい』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『九十歳。何がめでたい』にajishioさんがつけたタグ

ツイートする