ムギと王さま: 本の小べや 1 (岩波少年文庫)

  • 岩波書店 (2001年5月18日発売)
3.98
  • (48)
  • (27)
  • (43)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 447
感想 : 52

「ムギと王様」
エリナー・ファージョンのこの短編集のなかにクリスマスの話窯一つあります。
「ガラスのクジャク」
……。
お金持ちのおばさんが、高そうなガラスの飾りがいっぱい吊るしてあるクリスマスツリーをいきなりくれる……。一番はじめに「うわぁ!」といった子にあげようと思ってね、といって……。
で、クリスマスプレゼントもなかったその貧しい女の子は路地中の子を呼んでパーティをするのです。
そうして飾りを一つずつわけてやる……。
稀代のストーリーテラーだったファージョンの面目躍如たる短編で、奇妙で深い味わいの作品です。
子どもにではなく(物語読みは別にして)大人がこっそり読む話です。

2020/12/16 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2020年12月12日
本棚登録日 : 2020年12月16日

みんなの感想をみる

ツイートする