ぼくらしく、おどる-義足ダンサー大前光市、夢への挑戦 (ヒューマンノンフィクション)

4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 6
著者 :
赤木かん子【公式】さん 【連載】今日の一冊   未設定

ノンフィクション、ドキュメンタリー、自伝、ダンス、ハンディキャップ、どこに分類するかはその図書館次第(つまり、どこが必要としてる本か、ということ)です。
ダンサーになれる直前に事故で左足の膝から下を失ってしまった青年が、ダンサーとして生き抜く話です。
文章がうまく、簡潔なので、読みやすく、足が短いことを逆に強みにしていくその考え方は素晴らしいです。

2020/07/22 更新

レビュー投稿日
2020年7月22日
本棚登録日
2020年7月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくらしく、おどる-義足ダンサー大前光市...』のレビューをもっとみる

ツイートする