異彩を、放て。: 「ヘラルボニー」が福祉×アートで世界を変える

  • 新潮社 (2022年10月19日発売)
4.36
  • (28)
  • (20)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 250
感想 : 31

自閉症の兄ちゃんを持った双子の弟たちは、相手が誰であれ、あるがままに受け入れられるようになった、といいます。
そうして家の中では普通の兄ちゃんが外に出るとバカにされ、可哀想といわれる現実を変えたくて、彼らはハンディを持つ人たちのアートの会社を会社を作ったのです。

2022/12/01 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2022年11月23日
本棚登録日 : 2022年12月1日

みんなの感想をみる

ツイートする