午後3時 雨宮教授のお茶の時間 1 (BUNCH COMICS)

著者 :
  • 新潮社 (2019年12月9日発売)
4.00
  • (6)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 216
感想 : 6

イギリス帰りのめい(驚愕することに漢字変換できない、ドコモ!?めいって、死語なの?!)小学生、と一緒にイギリス文学を講義している大学の先生が、一緒に物語の中にでてくるお菓子を作っておやつに食べる話です。
「メアリー・ポピンズ」のライスプディング
“ハートの女王”のジャムタルト
「フランバーズ屋敷」のソーセージロール(なんてマニアックな!)
「嵐が丘」のジンジャーブレッド

翻訳って、翻訳された当時の時代が出るから、この先生も、わかんないときは原典に当たってますね。
糖蜜ってずっとなんだかわからなかったし、ゴールデンシロップもようやくわかった。
クリスティにでてくるシードケーキも判明
(^o^)
ホットビール……は、子どもが出てくるからないか。
あ、でもマクベスのポセットは出てきたぞ。
というようにイギリス文学好きにとってはこよなく楽しいマンガです。
レシピも載ってるから作れる人は作ってね。

2021/03/01 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2021年3月1日
本棚登録日 : 2021年3月1日

みんなの感想をみる

ツイートする