はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)

  • ペンギン社 (2018年8月1日発売)
4.13
  • (117)
  • (98)
  • (70)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1348
感想 : 135

今年の小学校一年生に読んでやりたい絵本50冊
その32

「とろんこハリー」で有名な安定した絵本作家二人組ですが、いまの一年生に、さすがに
「どろんこハリー」 は幼稚すぎでしょう。
そのかわりに、当時はほぼ一顧だにされなかった、この
「はちうえはぼくにまかせて」
をおすすめしましょう。
留守の間に鉢植えの世話を頼まれ、みごとにやりとげた小さな男の子の話です。
いまの一年生なら、そんなことなら自分でもできる、と思うだろうし、やってみたい、とも思うでしょう。
それが“共感する”ということで、共感できない本は面白くないのです。
その人にとっては……。
それは大人も子どもも同じです。
そうだ、そうだ!
と思えること
それが、ポイントです。

2022/07/15 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2022年7月15日
本棚登録日 : 2022年7月15日

みんなの感想をみる

ツイートする