「いたいっ!」がうんだ大発明: ばんそうこうたんじょうものがたり

  • 光村教育図書 (2018年12月1日発売)
3.67
  • (11)
  • (17)
  • (13)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 232
感想 : 23

今年の小学校一年生に読んでやりたい絵本50冊
その26

日本は偉大な職人国家です。手先が器用で細かいことまで気を配り、熱中して物を作るのが好き!
という国民の子どもたちも、やはりミニ職人が多く、物事を作る、話が好きな子どもは多いのです。
栴檀は双葉より芳し、ですね。
というわけでこれは、今はとてもありふれている“絆創膏”という商品が、なぜ、どうやって、だれによって考えられたか、という実話で、奥さんを熱愛していた男が、あまりにも奥さんが怪我しやすく、そのたびにタオルを巻いているのをなんとかしてやりたい、と考えた商品なのだ、という話です。

ご存じでしたか?
(^∀^)
私は知らなかったよ。
長過ぎたら途中ショートカットしてもいいと思いますが、一人の愛妻家が世界中の怪我人を助けることになったこの話に一年生はしごく満足してくれるでしょう。

2022/07/07 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2022年7月4日
本棚登録日 : 2022年7月7日

みんなの感想をみる

ツイートする