むぎうちヨナス

  • リブリオ出版 (2000年4月1日発売)
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 7

今年の小学校一年生に読んでやりたい絵本50冊
その49

小麦を刈るコンバインを持っていて、時期になるといろいろな畑を刈って歩いてお金をもらっていたヨナスはある年、病気になって刈入れに間に合いませんでした。
大人たちはカンカンに怒り、ヨナスがフラフラになってようやくやってきたときにもいい顔はしませんでした。
病気だったのに……。
でもヨナスが大好きな子どもたちはヨナスのコンバインの家に入り浸り、ヨナスをなぐさめ、励まし、守ったのでした。

それまでの子どもの本の世界では、大人は子どもを守るものでした。
でもここでは大人も子どもも対等です。
そうして村の大人と子どもたち、のどちらが気高く凛々しいのかはいうまでもありません。
確かに大人には生活がかかっているんですが……。

子どもの絵本は子どものためのものであると同時にすべての人のためのジャンルになってきたのです。

2022/09/29 更新

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 【連載】今日の一冊
感想投稿日 : 2022年9月12日
本棚登録日 : 2022年9月29日

みんなの感想をみる

ツイートする