赤木かん子【公式】のおすすめ本リスト

いまの一年生には幼稚かもしれません。
が、まだまだ楽しんでもらえるところがあるかもしれません。
幼保と公共は、買い!
でしょう。

2021/04/22 更新

また新一年生に読んでやれる絵本ができました。
美味しいシチューを作っていると、匂いにつられて、いろいろな人がやってきます。
気のいいアーモは、どうぞどうぞとみんなにわけてやりましたが、肝心の自分が食べようとしたら、お鍋は空っぽ。
がっかりしたアーモにみんながくれたものは……。
今年の一年生たちは、やっぱり、そうでなくちゃね!
とうなづきあって、満足してくれるでしょう。

2021/04/14  更新

フレーベル館が凄い絵本出したよ。
これぞ絵本!て絵本。
版画なんですが、よくこれだけ再現できたと思う質感と発色!
内容もとても本質的なので、特別支援学校でも使える一冊です。
特に最後の方のおひさまが輝いてる場面を見てほしい。
うっとりするような暖かい黄色いです。

いまの日本だとこういう本はすぐなくなっちゃうから、みんな近くの公共図書館にリクエストして、一冊は身近に確保してください。

2021/04/13 更新

その本をもう一回読んで、と何回もねだる恐竜の坊やのお話です。
でも大人はくたびれているのね〜
(^∀^)

最後の穴あけになってる仕掛けが最高!

でもこの本の読者はそうだそうだと共感する大人かもね。
子どもたちは
あったりまえじゃん!
なにいってんの!?
としか思わないでしょうからね

2021/04/12 更新

ドラえもんの辞書・各種
その5・はじめての英語図鑑

2021/03/29 更新

お雛様本三点セット・その3

ご紹介はその1「おいしいおひなさま」でご覧ください。

2021/02/25 更新

お雛様本三点セット・その2

ご紹介はその1「おいしいおひなさま」でご覧ください。

2021/02/25 更新

お雛様本三点セット・その1

・おいしいおひなさま
・三月のえほん
・おひなさまの平安生活

お雛様本三点セットです。
メモしておいて、新学期に買ってください。
季節物はそうしないと揃いませんから。

2021/02/25 更新

パラパラ漫画です
本屋さんで買いました。
ツペラツペラも幅広く仕事してるね

2021/02/24 更新

これは一本の木の枝を狂言回しに、サルはスプーンとして使った、ヒトは文字を書くのに使った、というように、文化的な進化、の話です。
今の一年生に読んでやったらたぶん、ほ〜っ!
だと思うよ。

2021/02/04 更新

ミステリーの絵本です。
今風です。
ただし絵が細かいので、大勢での読み聞かせには向きません。
誰が宝石泥棒か、というストレートな謎と一緒に、このシリーズそのものへのどんでん返しがあります。
イラストもカッコいいし、小学校、幼保は買い!でしょう。

2021/01/28 更新

今の小学生にはもう幼すぎるかもしれません。2、3歳でも、もうウケると思います。
もしくはとっくのむかしに大きくなった人に。
小さいとき暗闇が怖かった王様が、権力を持ったら一晩中明かりをともし、暗闇を追い払おうとする話です。
昼間のように明るい夜に、国民は寝不足になります。
ついには王様排斥まで行くかと思われたのですが……。
イラストはカッコいいです。

2021/01/22 更新

これまた古い話をひっぱりだしてきたものですが、狙いは正解だと言えるでしょう。
昔のものは骨太で、今の一年生には響くでしょうから。
去年の後半から絵本が盛り返してきた感じがあります。
しばらく絵本が続きます。

2021/01/21 更新

ツリーがお屋敷の天井につっかえたので、ちょん、と切った先っぽはメイドのアデレイドがもらいました。
で、アデレイドの部屋でもつっかえた先っぽは、庭にいたくまがもらい、と次から次にツリーがわけられていく、というこれは「てぶくろ」とおんなじ仕組みの物語です。
そんな大きいわけない、と思いながらも騙されてくのが楽しいの。
(^_^)
2、3歳の読み聞かせに向いてます。

2020/12/21 更新

長野ヒデ子先生から、新日本海新聞のインタビュー記事が届きました!(^^)
(新聞記事はオフィシャルサイトでご覧くださいm(__)m)

2020/12/17 更新

これは1から10までの数の仕掛け絵本です。
で、最後の10が、クリスマスのジンジャークッキーで作ったお菓子の家なんですが、これがクリスマスの飾りにぴったり!
綿の雪を飾ると素晴らしくかわいいんです。
もちろん、雪の季節の飾りに使ってもいいけどね。

2020/12/15 更新

これは大型しかけ絵本です。
テーマは地震……。
折込で4ページぶん広げられたり、フリップ(めくるやつね)や穴空きなど、仕掛けいっぱい。

12000円とお高めなのですが、使い勝手はいいと思います。
「たすけて!」
もあります。

2020/12/10 更新

小学校2年生が、新しい一年生のために書いてくれた絵本です。
子どももそうですが、大人も一度読むといいでしょう。

2020/11/24 更新

ありがたいことに、とても壊れにくい、しかけ絵本です。
(^o^)
色もきれいで飾るのにもいい。
そうして、安いのです。
(^▽^)


2020/11/02 更新

最近、面白いクイズ迷路の本がなかったのですが、これは、エルマーなので、イラストがきれいです。

2020/10/29 更新

ツイートする