警官の血 上 (新潮文庫)

3.88
  • (153)
  • (305)
  • (177)
  • (21)
  • (4)
本棚登録 : 1769
レビュー : 149
著者 :
akahiraさん 大河   読み終わった 

直球。どストライクの豪速球。
これぞ大河小説の基本、ってな感じの重厚なお話。

話自体は地味なんだけど、読ませる、面白い。
ページを捲る手が止まらない。
読後「読んだ~」という達成感といい
程よい疲れも素晴らしすぎる。

これを読むと、上っ面だけの読み物なんぞ
足元100kmにも及ばないって実感できます。

レビュー投稿日
2017年11月11日
読了日
2017年11月11日
本棚登録日
2017年11月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『警官の血 上 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『警官の血 上 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする