さよなら渓谷

3.44
  • (56)
  • (253)
  • (316)
  • (46)
  • (10)
本棚登録 : 1327
レビュー : 291
著者 :
あかりさん 吉田修一   読み終わった 

図書館にて借りました。

多分、実際の事件を元にしているであろうと云われてる作品と聞きました。
実の息子を殺したと容疑をかけられている女性の隣に住むカップルは実はレイプ事件の犯人と被害者だった。

もし自分がレイプされたら許せるのか?
絶対許さない、許せない。もしかしたら、友達や家族がそんなふうに被害にあった方が殺しても殺したりないと思う。

興味深かったのが、「男同士は許してしまう」と云う言葉。
確かに女同士でも、そういった事はあると思う。
そして一番許して貰いたい人には、絶対に許して貰えないなんてことも。

最後にひとつ、選択を迫られる。
こんな話なのにとても切ない。

レビュー投稿日
2013年11月14日
読了日
2012年7月14日
本棚登録日
2013年11月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さよなら渓谷』のレビューをもっとみる

『さよなら渓谷』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする