高瀬庄左衛門御留書

著者 :
  • 講談社 (2021年1月20日発売)
4.08
  • (15)
  • (14)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 91
感想 : 19
4

「人などと言うものは所詮生きているだけで誰かの妨げとなるもの。されど、時に誰かの助けとなる事も出来ましょう。ならして平ならそれで上等。」
静かに凛とした切なさが流れる、素晴らしい時代小説。

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年5月1日
本棚登録日 : 2023年4月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする