天国の囚人 (集英社文庫)

4.09
  • (13)
  • (24)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 155
レビュー : 22
akatenkobanさん ミステリ/過去究明   読み終わった 

「忘れられた本の墓場」シリーズ3作目。てっきり三部作だと思い込んでいて、集大成なのにこんなに短いのかと残念に思い、すぐに読み終わっちゃうのは嫌だしと、前作『天使のゲーム』から読み直し。前作は恐ろしい話だったので気が進まなかったけれど、マルティンに感情移入した状態で読めたので大正解でした。そして『天国の囚人』が、これまでの二作とは対照的に、登場人物の心情描写よりもフェルミンの脱獄劇や救出され回復してゆく過程、マルティンとの約束などなどの冒険物語がテンポよく劇的に進んでいくのでとても読みやすかったです。サフォンならではの不穏で妖しい雰囲気はありつつもフェルミンの人柄で作品全体が柔らかい感じになっています。シリーズは三部作じゃなくて四部作だったし、読後感は爽やかで明るいし、良い気分で大変満足して読了しました。四作目が本当に待ち遠しいです。それを楽しみにしながら、これからまた『風の影』を読みます。

レビュー投稿日
2015年4月11日
読了日
2015年4月4日
本棚登録日
2015年4月11日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天国の囚人 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『天国の囚人 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする