ハリネズミの願い

2.86
  • (32)
  • (85)
  • (186)
  • (125)
  • (46)
本棚登録 : 1973
レビュー : 219
二三歩さん 海外文学   読み終わった 

大人のための童話だけあって、難しいことをさらりとわかりやすく描かれていた。
自分の容姿に自信のないハリネズミが動物たちを招こうと手紙を書くが、あれこれ妄想をして出さずに引き出しへしまう。
自信のなさは自分に通ずる部分もありおやっと思ったが、ネガティブキャンペーンの応酬に疲弊しつつ読み進めていくとその妄想ちょっとたのしいかも?、と思うようになっていった。
最後の最後に素敵な出来事が、ハリネズミに起こり、こちらまでもがほっとし、心安らぐ一冊だった。
なかでもカタツムリとカメの名コンビぶりが一番気に入った。

レビュー投稿日
2016年11月19日
読了日
2016年11月19日
本棚登録日
2016年11月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハリネズミの願い』のレビューをもっとみる

『ハリネズミの願い』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハリネズミの願い』に二三歩さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする