黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻

3.81
  • (61)
  • (48)
  • (90)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 468
レビュー : 68
akikobbさん 漫画   読み終わった 

ムーミンコミックス第1巻。第1巻だけあって名作揃い(2編だけど)。

以下、備忘メモ。
■黄金のしっぽ
ある日突然ムーミンのふさふさしっぽが黄金になり、一躍時の人に。毎日レポーターやファンに追われ、公爵夫人のパーティーに招かれ、マネージャーがつき、有名人にふさわしい暮らしをと生活指導され、スナフキンと遊ぶ暇もない。常に冷静さを失わないスナフキンもかっこいいが、普通の暮らしに戻りたくて一時は人目から隠れても、名声が恋しくてまたカメラの前に出てきてしまう、揺れ動くムーミンが可愛い。

■ムーミンパパの灯台守
灯台守として島で暮らして海の長編大作小説を書くというムーミンパパの夢を叶えるため、一家とフローレンは島に移住。偉大なる創作活動のために、インスピレーションのために、とあれこれお膳立てされ却って不機嫌になるパパ。なぜなら一文字も書けていないから。果たしてパパの海の長編はどうなるのか…。味気ない島の暮らしに、ホームシック気味になるママ。幽霊が怖いけど怖がりを恥じるムーミン。そんなムーミンに呆れながらも彼のプライド(と自分のヒロイン性)を傷付けないように恐怖を克服させようとするフローレン。

レビュー投稿日
2018年3月22日
読了日
2018年3月22日
本棚登録日
2018年3月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1...』のレビューをもっとみる

『黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

ラルス・ヤンソンの作品一覧

ラルス・ヤンソンの作品ランキング・新刊情報

ツイートする