七つの死者の囁き (新潮文庫)

3.22
  • (19)
  • (58)
  • (147)
  • (29)
  • (5)
本棚登録 : 620
レビュー : 93
秋待さん  未設定  読み終わった 

 とりあえず、裏表紙のあらすじと内容とのギャップはどうにかならんものでしょうか。中身のあとにあらすじ読んだら脱力したぞ。
 それぞれに違った「死者の囁き」を描く短編七作。個人的に好みだったのは「話し石」と「夕闇地蔵」。特に恒川さんは、やはり描写の美しさが際立っていますね。

レビュー投稿日
2013年6月17日
読了日
2013年6月17日
本棚登録日
2013年6月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『七つの死者の囁き (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『七つの死者の囁き (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする