光秀 歴史小説傑作選 (PHP文芸文庫)

3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
制作 : 細谷正充  冲方丁  山田風太郎 
秋待さん  未設定  読み終わった 

 大河ドラマに乗っかった光秀ブームがこっそり嬉しい光秀好きです(笑) すでに世を去った作家のものから、この本のための書下ろしまで、さまざまな「光秀」像が詰まった一冊。作家ごとの解釈や想像(妄想?)の違いも楽しめます。
 個人的に一番のお気にいりは、冲方丁「純白き鬼札」。本能寺へと至る光秀の心の動きがしっくりきて、自分の中の光秀像と合致したような感じがしました。
 ……しかし、こうも色々なパターンを見ると、史実、というか、一般的な解釈がなんだったか分からなくなってきますね(笑)

レビュー投稿日
2019年12月1日
読了日
2019年11月30日
本棚登録日
2019年12月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『光秀 歴史小説傑作選 (PHP文芸文庫)』のレビューをもっとみる

『光秀 歴史小説傑作選 (PHP文芸文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする