フードファディズム―メディアに惑わされない食生活 (シリーズCura)

3.84
  • (10)
  • (17)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 26
著者 :
akineyさん 本・雑誌   読み終わった 

とても共感できる本 極端に体に良い食物も悪い食物もなく、健康食品や有害食品の主張には摂取量の概念が欠落しているという主張はわかりやすい。塩も大さじ2杯一度に飲み下すと人によっては致死量になるが、だからまったく摂取しない方がよいということにはならない。 植物性食品や全粒粉は善玉で動物性蛋白質は悪玉という風潮も栄養学的には根拠がないことがよくわかる。 以前から、伝統食は栄養的にバランスが取れているはずと思っていたが裏付けられた。

レビュー投稿日
2018年10月29日
読了日
2013年12月6日
本棚登録日
2018年10月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フードファディズム―メディアに惑わされな...』のレビューをもっとみる

『フードファディズム―メディアに惑わされない食生活 (シリーズCura)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

『フードファディズム―メディアに惑わされない食生活 (シリーズCura)』にakineyさんがつけたタグ

ツイートする