「女の子写真」の時代

著者 :
  • NTT出版 (2010年2月25日発売)
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 6
3

面白かった!速読!

元々スタジオボイスの、「シャッター&ラヴ」の特集が好きだったし、ガーリーフォトのみならず90年代のガールズカルチャー好きなので当然楽しめた。大好きな岡崎京子の名前も出てきて嬉しかったし、女流写真家の歴史を追うってな感じで戦前の昔の女流写真家の話も出てきて勉強になった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年4月11日
読了日 : 2013年4月13日
本棚登録日 : 2013年4月10日

みんなの感想をみる

コメント 2件

猫丸(nyancomaru)さんのコメント
2013/08/27

「90年代のガールズカルチャー好きなので」
それは面白そう!
蜷川実花は、ちょっと違うかもしれないけど、女の子の撮る写真って、何だか身近な風景みたいで好きでした。

akino1226さんのコメント
2013/08/27

nyancomaruさん、
そうですね、女の子写真は、技術とか理論みたいなこと抜きで、日常のふとした瞬間を、インスタントカメラとかローファイな機械で撮る感じで、良いですよね♪この子が撮らなければ、一瞬にして消えて忘れていかれるような、さりげない一瞬とか。

ツイートする