図書館の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)

3.48
  • (5)
  • (19)
  • (31)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 134
レビュー : 18
おーたむさん  未設定  未設定

1995にアガサ賞とマカヴィティ賞の最優秀処女長編賞をW受賞した1冊。図書館で発見された死体を核とするミステリーですが、家族愛ありロマンスありのエンターテイメント小説。
訳者あとがきに「読み終わった後に何とも言えない幸福感に浸らせてくれる」とありますが、私的には近い人がこんなに秘密を持っていたとしたら…と恐ろしくなってしまいました。

レビュー投稿日
2010年11月25日
本棚登録日
2010年11月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『図書館の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリア...』のレビューをもっとみる

『図書館の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする