朱色の研究 (角川文庫)

3.40
  • (119)
  • (244)
  • (697)
  • (31)
  • (6)
本棚登録 : 2315
レビュー : 223
著者 :
akitukiyukaさん ミステリ   読み終わった 

どうしてさっさとレビューを書かなかったんだろうと思ったけれど、たしか長い感想を書き終わったあとすぐに消してしまってショックすぎてほったらかしにしてたんだった。
ミステリとしてもかなり好きな内容だった。ドラマの前に読み切ろうと頑張った記憶が。噂の新婚ごっこもあっさりしつつ面白かった。二人の掛け合いが絶妙。こんな親友ほしい。
生徒の秘密の告白から、事件は動き出し、二年前、五年前のふたつの事件がつながっていく。そこに隠された恋と呼ぶには幼いような感情が、それでも存在を否定されなかったことはアリスの存在が大きかったのかなぁ。
火星の話、素敵な未来だ。

レビュー投稿日
2019年4月25日
読了日
2016年4月20日
本棚登録日
2016年4月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『朱色の研究 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『朱色の研究 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする