ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社 (2012年6月29日発売)
3.39
  • (5)
  • (4)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 126
感想 : 11
3

[墨田区図書館]

"くるくるぱっちん"って何のこと?
てっきり何かがくるくる、それをぱっちん!と叩く、と思っていたら、全然違う!でも大人目線では、題名ともなっているくるくるぱっちんの正体や面白さよりも、お母さんシロクマが(食べるために)捕まえようとしているアザラシさんと遊んじゃう子どもたちとの展開にハラハラしました。
あれ?この子達、アザラシさんが"食糧"だってわかっていないの?お母さんがこのアザラシさん見たらどうしちゃうの?もし捕まえちゃったら子ども達、悲しむの?純粋にお腹減った~って喜ぶの??
まさかと思いながらも多少ハラハラし、一応万一のために、「あれ?食べるんだよね?」と子どもに伏線をはりながら読みましたが、かわいくて面白かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 子どもの読書履歴(読み聞かせ)
感想投稿日 : 2012年10月5日
読了日 : 2012年10月4日
本棚登録日 : 2012年10月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする