マンガ「種の起源」 (KS自然科学書ピ-ス)

著者 :
  • 講談社 (2005年5月21日発売)
3.68
  • (5)
  • (8)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
感想 : 10
3

[墨田区図書館]

土曜日なので、課題図書選択の際に一冊入れたマンガ本。うん、一番分厚いけどやはりこれを選んだね。

以前読んだ種の起源同様ダーウィンの人生紹介かな、それとも「種の起源」そのものについて描かれた本どちらなのかな、と思って借りてきたら、全6章のうち、前半の3章まではダーウィンの一生について、そして後半の4章からは種の起源そのものというか、恐らくその内容について書かれた本だった。

作者はアメリカ育ちの日本人で、マンガ好きが高じてIT系会社員との二足わらじをしている異色系らしい??内容は良かったのでもう少し読みやすい作画ともう少し落ち着いた作風だとさらに◎。だけど、先に「マンガで読破」シリーズの「種の起源」を読んでいたせいもあってか?一応さらりと読んでいたみたいなのでまぁまぁかな。この人はもう一冊、微積分のマンガ本も描いているみたい。息子には不要だけど一応私はそっちも読んでみようかな。あとこのシリーズの他書も何があるのか見てみよう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 子どもの読書履歴(読み聞かせ)
感想投稿日 : 2018年1月13日
読了日 : 2018年1月13日
本棚登録日 : 2018年1月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする