ながぐつをはいたねこ (いもとようこ世界の名作絵本)

  • 金の星社 (2016年6月1日発売)
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 6
3

[江戸川区図書館]

ながぐつをはいたねこもまだ分かっていないかなーと思ったけれど、知ってるよと言いながら寝る前に読んでいた。そしたら、「まおうって何?」うーん、ひらがなだから意味が通じなかったのか、そもそもまだ知らないのか。いずれにせよまた知識が一つ増えて良かったね。

今回改めてこの話を読んで、そういえば「シャルル・ペロー」の名前を知らなかったことに思い至った。ブクログで引っ張ると、「赤ずきん」と「いばら姫」まではよかったが、「シンデレラ」まで出てくる。

…さすがにそこまで有名なお話の作者だったら知らなかったはずはないだろう、と検索していてシャルルの功績について知った。グリム童話のお話はグリム兄弟のものとして名を馳せたが、それ以前にシャルルも童謡に古い言い伝えなど口伝の昔話集を出版していて、その中に、本著や上記三話、加えて「青ひげ」も入っていたらしい。もっとも「赤ずきん」はグリム童話にも入っているし、「がちょうおばさん」は「マザー・グース」と一致しているらしいし、このお話に対して覚えておけばいいのかな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 子どもの読書履歴(読み聞かせ)
感想投稿日 : 2016年10月19日
読了日 : 2016年10月19日
本棚登録日 : 2016年10月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする