ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ)

3.79
  • (9)
  • (6)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 11
akiuwaさん 子どもの読書履歴(読み聞かせ)   読み終わった 

「どうぶついろいろかくれんぼ」などの"これなあに?かたぬきえほん"シリーズで有名な、いしかわこうじさんの絵本です。

遠くの町まで一通のお手紙を運ぶだけのお話で、途中大変なストーリーがあるわけでもないのですが、ほのぼのとした絵柄同様のゆったりとした流れのお話しで、最後まで無理なく読めます。

最後のほうで、しかけ絵本というほどではないのですが折られたページを開いて背景の海が広がるシーンがあるのですが、元の風景を含めた広域の図ということがもうすぐ4歳になる息子には理解できなかったようで、最初に表示された3隻がめくった下にも同じく存在して(描かれて)いるのに、開かれたページになぜ(描かれて)いないのかと、とても不思議そうでした。

レビュー投稿日
2012年6月17日
読了日
2012年6月14日
本棚登録日
2011年9月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ)』のレビューをもっとみる

『ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ふねくんのたび (絵本のおもちゃばこ)』にakiuwaさんがつけたタグ

再読情報 [1回]

  • 2012年7月25日

    再読しました。もっとも受けていたのは、「くじらじま」と「ぶたじま」。「とんがりじま」の名前を考えさせたら、「剣じま」との答え。よっぽど戦いごっこが好きらしい。
    同じような、海を背景とした絵が続くのですが、その海と空の色使いの変化が綺麗でした。虹はオーソドックスな7色でしたが、4歳の息子は虹の色の数とその内容についてはまだ分かっていませんでした。

ツイートする