黒死館殺人事件 (まんがで読破)

2.70
  • (3)
  • (6)
  • (9)
  • (8)
  • (7)
本棚登録 : 97
レビュー : 21
akiuwaさん 子どもの読書履歴(読み聞かせ)   読み終わった 

[墨田区図書館]

ふとみた図書館のティーンズ本コーナーで見つけた、「まんがで読破」シリーズ。知る人ぞ知るで有名なシリーズのようだったけれど、これまで知らなかった!のでとりあえず息子が読みそうな「昆虫記(ファーブル)」と「動物記(シートン)」、続いて「おくの細道(松尾芭蕉)」と「銀河鉄道の夜(宮沢賢治)」、更に「十五少年漂流記(ヴェルヌ)」と「緋色の研究(コナン・ドイル)」と読ませ、今回は第四弾。

緋色の研究が読めたのなら、と同系色の「黒死館殺人事件」と「クリスマスキャロル(ディケンズ)」をチョイス。ただ、、、私、小栗虫太郎なんて、名前すら知らず読んだことなかったんだなぁ。これは内容を理解しようとしない小3男児ならてきとーーーに読んで終わり!なんだろうけど、大人が読むと、色々と予備知識を必要とされて、ある種の教養?がないと読んでいて面白くない。自分で謎が解けなくても、登場人物が言っていることが、「ああ、そうか、そのことね」と理解できると面白いんだろうな。

ただ、その犯人の意図や因縁によって発生している"謎"自体は全てこじ付け的な要素が多く、、、なんて言うんだろう、拡大解釈というよりも、こういう謎解きを披露したかったから入れたネタ、という感じで、文体で読めば味も出て納得するのか???(いや、その点に関しては変わらずこじつけ感を感じるんだろう)もしれないけれど、正直今イチ感は否めず。うーん、試しに原書読んでみてもいいけど、色モノとこの話を通じて雑学を得られるかも、というぐらいで謎解き感を期待できる作風ではないような気が。ただ、そういう感想であれさらりと新著者に触れられるのはマンガならではのライトさ。読めるだけ、図書館にあるだけ、読みつくそう!

レビュー投稿日
2017年10月11日
読了日
2017年9月16日
本棚登録日
2017年9月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒死館殺人事件 (まんがで読破)』のレビューをもっとみる

『黒死館殺人事件 (まんがで読破)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『黒死館殺人事件 (まんがで読破)』にakiuwaさんがつけたタグ

ツイートする