完璧な病室 (中公文庫)

3.55
  • (117)
  • (194)
  • (375)
  • (30)
  • (1)
本棚登録 : 1779
レビュー : 168
著者 :
akikoさん  未設定  読み終わった 

短編集。以下の2つが気に入った。

「揚羽蝶が壊れる時」
呆けてしまった祖母を"新天地"という老人ホームに預けることになった。
しかし主人公は、祖母ではなく自分が異常なのではないかという疑問に支配され続ける。
それは、一度考えると体中に広がる。自分が正常だとどうして言えるのか―。

「ダイヴィング・プール」
幼い孤児リエの泣きじゃくる姿と、学生の孤児純の飛び込みの姿、筋肉だけが自分を気持ちよくしてくれる・・・。
孤児院を経営する親の元に生まれた彩の歪んだ何かが見える物語。

レビュー投稿日
2012年10月12日
読了日
2012年10月12日
本棚登録日
2012年10月12日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『完璧な病室 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする