ものがたりのお菓子箱―日本の作家15人による

3.18
  • (4)
  • (7)
  • (21)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 21
akikoさん  未設定  読み終わった 

日本の作家15人による短編集。

私が特にいいなと思ったのは、

・「僕の帽子のお話」 有島武郎
・「雨のなかの噴水」三島由紀夫
・「ボッコちゃん」星新一

僕の帽子のお話は、かわいらしい話でほんわかし、

雨の中の噴水は、粋がった男性のかっこ悪いオチに大爆笑。

ボッコちゃんは、こんなブラックジョークな話だとは思ってなかったので、衝撃を受けました。

そもそもこの本を買ったのは、大好きな小川洋子先生の名前が入っていたからなのですが、残念ながら「ギブスを売る人」はハマりませんした。

レビュー投稿日
2012年4月15日
読了日
2012年4月15日
本棚登録日
2012年4月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ものがたりのお菓子箱―日本の作家15人に...』のレビューをもっとみる

『ものがたりのお菓子箱―日本の作家15人による』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする