『 日本製+Documentary PHOTO BOOK 2019-2020 』

著者 :
  • ワニブックス (2020年4月6日発売)
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 115
感想 : 3
5

春馬くんが4年間かけて47都道府県を巡り、各地域の伝統芸能や文化、名産品について自らインタビューをし、巡り逢ったモノや人、歴史的に背景について春馬くんの言葉でまとめられ、語り手への敬意や未来への想いがたくさん詰まっているとてもあたたかい作品。

海外留学をした際、他国の人に日本のことを紹介する場面で日本のことをあまり知らないと自覚し、この企画へつながるという背景があったという。

この本に出会い、自分自身各地方の名産品や伝統文化についてどれだけ知らないことが多いのかと感じさせられ、春馬くんの自然なインタビュー風景が想像でき、この企画は彼にとって楽しいモノではなかったのかなぁと思いを巡らせる。

そしてこの本を読んでいて、春馬くんの秀悦な表現力に驚かされた。努力家、誠実、素直、好奇心旺盛な人であったことが分かる。

彼が生み出す作品をもっと見たかった。
まだまだ知らない日本の魅力が詰まっていて、とても勉強になるし、彼の未来への想いを継いでいくためにもたくさんの人に読んで欲しい作品。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月28日
読了日 : 2021年2月28日
本棚登録日 : 2021年2月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする