ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

4.08
  • (547)
  • (684)
  • (303)
  • (44)
  • (10)
本棚登録 : 4207
レビュー : 464
制作 : ヘレンハルメ 美穂  岩澤 雅利 
akvdw74al7pv6ij0さん 本・雑誌   読み終わった 

<あらすじ>
月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルは、大物実業家の違法行為を暴く記事を発表した。だが名誉毀損で有罪になり、彼は『ミレニアム』から離れた。そんな折り、大企業グループの前会長ヘンリックから依頼を受ける。およそ40年前、彼の一族が住む孤島で兄の孫娘ハリエットが失踪した事件を調査してほしいというのだ。解決すれば、大物実業家を破滅させる証拠を渡すという。ミカエルは受諾し、困難な調査を開始する。

久しぶりの洋物。まだ、あと5冊?ある。
登場人物が多いのと、名前難しすぎ。
でも、かなり引き込まれてるかも。

さぁ、続いて<下巻>に突入。

レビュー投稿日
2018年11月14日
読了日
2012年4月23日
本棚登録日
2018年11月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (...』のレビューをもっとみる

『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

スティーグ・ラーソンの作品一覧

スティーグ・ラーソンの作品ランキング・新刊情報

ツイートする