ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)

4.20
  • (409)
  • (474)
  • (167)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 2641
レビュー : 233
制作 : ヘレンハルメ 美穂  山田 美明 
akvdw74al7pv6ij0さん 本・雑誌   読み終わった 

<あらすじ>
女性調査員リスベットにたたきのめされた後見人のビュルマンは復讐を誓い、彼女を憎む人物に連絡を取る。そして彼女を拉致する計画が動き始めた。その頃ミカエルらはジャーナリストのダグと恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、『ミレニアム』の特集号と書籍の刊行を決定する。ダグの調査では背後にザラという謎の人物がいるようだ。リスベットも独自にザラを追うが、彼女の拉致を図る者たちに襲撃された!

やっぱり面白い。
リスベットの過去が少し明らかになってくる。
下巻も楽しみ。

レビュー投稿日
2018年11月14日
読了日
2012年8月29日
本棚登録日
2018年11月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハ...』のレビューをもっとみる

『ミレニアム2 火と戯れる女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

スティーグ・ラーソンの作品一覧

スティーグ・ラーソンの作品ランキング・新刊情報

ツイートする