完本 たぬき汁 (つり人ノベルズ)

4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
著者 :
kiwiさん 小説・エッセイ   読み終わった 

雑誌「つり人」を作ったひとだから、釣りの随筆だと思って読んだら、釣りのことはほとんど出てこなかった。主役は食い物。たぬき汁やら蜂の子やらくじらやら、そういうものをひたすら食う話。グルメというよりは食いしん坊。若い頃の食うや食わずの話を読んでいると、楽しみというより、もっと根源的なものを感じる。
開高健もそうだけれど、釣りをやるひとは食いしん坊が多い気がする。釣り友達もそうだし、ぼくもそうだ。広い意味での「獲物」に対する執着という点で、釣りと食いしん坊は近いところにいるんじゃないだろうか。

レビュー投稿日
2017年10月20日
読了日
2017年10月13日
本棚登録日
2017年10月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『完本 たぬき汁 (つり人ノベルズ)』のレビューをもっとみる

『完本 たぬき汁 (つり人ノベルズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする