昭和維新試論 (講談社学術文庫)

4.00
  • (7)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 6
著者 :
大天使ポトフエルさん 政治思想   読み終わった 

同じく日本の国家主義を研究した丸山とは別の切り口、青年に目を向けた本書では、彼らの疎外感から生まれた国家運動について詳しく述べられている。
明治維新が日本という国の形を変えた革命(と言って良いかは分からないが)なら、昭和維新は国の流れを変えた革命だと言えるだろう。維新の二語のもとに行われた運動がどこから始まり、どこへ帰結したのかがよくわかる一冊だと思う。

レビュー投稿日
2014年6月6日
読了日
2014年6月6日
本棚登録日
2014年6月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昭和維新試論 (講談社学術文庫)』のレビューをもっとみる

『昭和維新試論 (講談社学術文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする