Hoot

著者 :
  • Ember (2004年5月11日発売)
3.60
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 3
3

正直、初めは意味が判らなかった。
主人公の男の子は転校生で、所謂ガキ大将にいじめられる毎日。ある日いつものように絡まれている時に不思議な男の子を見つける。その男の子を追いかけていくと見えてくるものは…。
意味が判らないまま読み進めていくうちに、パズルのピースがひとりでに埋まっていったかのような、そんな感じがしました。最後はすごく楽しめた。全くといっていい程想像していなかったクライマックスに飛び込んで。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 海外文学
感想投稿日 : 2007年5月3日
本棚登録日 : 2007年5月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする