「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)

3.17
  • (8)
  • (11)
  • (35)
  • (8)
  • (4)
本棚登録 : 285
レビュー : 32
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

独学本。
学校でちゃんと勉強せずとも、独学できるのであれば、結構効率的に学習できるもんなのかなと思った。最近、不登校の小学生YouTuberの男の子が話題になってるけど、別に学校にはいかなくていいけど、独学で学ぶようにはしてほしいと思う。
なお、外国語を学ぶのに一番効率がいいのは、長い文章、というより一冊の本を丸暗記することらしい。いや、それは無茶だろとしか思えなかったのだけど、確かに1冊丸暗記できたら文法も単語の意味も分かるのかな。
なお、調べ事として検索、つまりググることも独学になるとのこと。このへんは、自分たちみたなプログラマはたいていググって解決することも多いから、ある意味、独学しているといえるのかも。ただし、ネットの情報は信頼性にかけることもあるとのことで、そりゃそうだよなと思った。自分も、ピンポイントで知りたいことがあるならともかく、全体像を把握したいなら本のほうがネット検索よりいいと思う。
それにしてもいいかげん、こういう本を読んで勉強をした気になってしまう性格は何とかしたい。

レビュー投稿日
2019年7月20日
読了日
2019年7月20日
本棚登録日
2019年7月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ ...』のレビューをもっとみる

『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする