とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)

3.65
  • (21)
  • (44)
  • (41)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 920
レビュー : 45
著者 :
amano225さん 中古を購入   読み終わった 

実生活に役立つ数学の活用方法について。
ただ、数学を扱うにしても、ある程度の経験や勘が必要なのだろうなと思った。それをいうなら、普通の数学の問題だって、勘で解かなきゃいけない時もあるか。
こういう、実務の問題を数学で解決しようとする話は、大学でも学んだような気がする。調べたら、「数理計画法」という授業だったと思う。この著者の専門の渋滞学は、待ち行列理論と同じようなものだと思うのだけど、またちょっと違うのだろうか。
非線形問題について、きちんと解けないものを「カオス」というのはなんとなく知ってたけど、解けるものを「ソリトン」ということを初めてしった。勘が必要なもののように思えるけど、実用的な理論なのかな。気になったのでもう少し調べてみたいと思った。

レビュー投稿日
2020年11月22日
読了日
2020年11月22日
本棚登録日
2020年11月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア...』のレビューをもっとみる

『とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする