コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす

3.52
  • (3)
  • (13)
  • (15)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 129
レビュー : 7
著者 :
制作 : 西原 朗 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

積み立て投資で20年間で1500万円を構築を目指す内容の話。
20年で1500万円ぐらいなら、がんばったら貯金だけで達成できそうな気もするけど、貯金だけだと月6万円程度も貯金しなきゃいけないのにたいし、この本では月2万円での投資だから確かにこっちのほうがいいか。
初心者の主人公がナンピン買いしているのは、やっぱりやっちゃうよねと思った。自分も損切りできずにナンピン買いしてしまう(といっても、先日、ナンピン買いした銘柄を結局損切してしまうという一番ダメなことしてしまったのだけど)。
ちなみに、この本では積み立て投資とタイトルにあるように、投資信託を使った分散投資の話がメイン。自分もidecoはそうしているので、定期的にチェックしてリバランスしなきゃなと思った。
それにしても、著者の中学生の時の話がすごい。父親が「これからお前に小遣いは渡さない。このお金で株をやって利益分を小遣いにしなさい」と言われて100万円を渡され、証券会社に連れていかれたのだとか。よく100万円も渡す気になったなと思った。せいぜい今後お小遣いを渡すことを考えても、10万円ぐらいじゃないのかと思うのだけど。あくまで、稼いだ利益(最初の100万円との差分)だけを小遣いにするから100万円なのかな。10万円だと小遣いもらったほうが多くもらえることになるだろうし。

レビュー投稿日
2019年5月18日
読了日
2019年5月18日
本棚登録日
2019年5月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『コミックでわかる 20代から1500万円...』のレビューをもっとみる

『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする