世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術

3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 3
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

人脈術についての本。だけど、どちらかというとプラットフォームについての本のように思った。
もちろん、タイトルに人脈術とあるように人脈についても書いてあるのだけど、人脈とはどういうものかとか人脈があるとどういうメリットがあるのかということが多く書かれてあって、具体的な人脈作りについてはあまり書かれてなかったような気がする。
”「何の取り得もない人」であっても、「人脈の達人」になれる方法があります。“と書いてあったかと思ったら、その内容は、面識のない知人同士に会う機会を設けてプラットフォーマーになればいいとあり、その知人はどうやって仲良くなるんだよと思った。
ちなみに、人脈が多いというのはやっぱりメリットがあるようで、会社への忠誠心が高くて夜遅くまで残業するような人よりも、仕事は定時で切り上げて社外の人と勉強会に参加したりSNSなどで交流を深めたりするほうが出世する傾向にあるらしい。確かに、その会社しか知らないというのはそれはそれで視野が狭くなりそうだし、最悪世間知らずになりかねないからね。そういう人のほうが出世しそうっていうのはなんとなくわかる気がするけど、忠誠心をもって仕事をしてきた人からするとがっかりするだろうな。

レビュー投稿日
2019年5月15日
読了日
2019年5月15日
本棚登録日
2019年5月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界のトップスクールだけで教えられている...』のレビューをもっとみる

『世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世界のトップスクールだけで教えられている 最強の人脈術』にamano225さんがつけたタグ

平野敦士カールの作品一覧

平野敦士カールの作品ランキング・新刊情報

ツイートする