ポケモンをつくった男 田尻智 (小学館版学習まんがスペシャル)

4.18
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 5
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

ポケモンの原案者、田尻智について漫画で紹介した本。
ポケモンのアイデアは子どものころの昆虫採集が原点というのはどこかで聞いたことがあったけど、それだけではないということがよく分かった。
子ども時代からポケモンを発売するまでの流れはまるで、朝ドラでも見ているかのよう。映画化してもいいんじゃないかとさえ思った。
本書にはコラムとして、「田尻智の「こんなの知ってる?」コラム」というのもいくつか収録されているのだけど、そこでベリカードというものを初めて知った。海外のラジオ放送局に電波が受信できたことを報告するともらえるカードらしい。北朝鮮のベリカードなんてものもあるのだとか。ブラジルの電波も受信できたとあるけど、今でも受信できるもんなのだろうか。今は高層マンションとか無線電波があちこちにあって受信できなさそうなイメージがあるけど。
ただ、児童書でコミケの紹介をするのはどうなんだとは思った。自分は行ったことはないけど、親に連れられてとかではなくて、子どもが自ら望んでコミケに行っている子っているもんなのだろうか。

レビュー投稿日
2018年10月8日
読了日
2018年10月8日
本棚登録日
2018年10月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ポケモンをつくった男 田尻智 (小学館版...』のレビューをもっとみる

『ポケモンをつくった男 田尻智 (小学館版学習まんがスペシャル)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ポケモンをつくった男 田尻智 (小学館版学習まんがスペシャル)』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする