声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)

4.08
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :57
  • レビュー :7
著者 : 岩田光央
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

声優・岩田光央による声優についての本。
大塚明夫の声優魂といい、最近、声優による声優についての本が多い気がする。テレビ番組でも声優についての特集をする番組も増えてきた気がするし。
アイドル養成学校なんてほぼ聞いたことないけど、声優養成学校はよく聞くし、アイドル以上に声優のほうが需要があるのかもしれない。
なお、声優を志す人の中には、アニメやゲームが好きで入ったという人が多いそうだけど、そういう人の中には積極的だったり明るくなかったりする人がそれなりにいるけど、声優という職業自体はそういう資質が必要だとのこと。まあ、確かにそういわれればそうな気がする。でも、声優に暗い性格の人っていないのだろうか。俳優だと、バラエティの番宣ゲストとして出てると見ると、たまに暗いなって思う人いるのだけど(ただたんに緊張してるだけかもしれないが)。

レビュー投稿日
2017年6月18日
読了日
2017年6月18日
本棚登録日
2017年6月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (...』のレビューをもっとみる

『声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『声優道 - 死ぬまで「声」で食う極意 (中公新書ラクレ)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする