マンガでわかる新しいランニング入門 (IKEDA HEALTH BOOK)

4.00
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 8
制作 : 梓川ななぎ  あずさがわななぎ 
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

表紙の主人公がかわいい。漫画家の『梓川ななぎ』をググってもこの本についてのページしかヒットしなかった。
なお、この主人公、大学生か、20代前半の社会人かと思ったら、なんと自分と同じ30歳という設定。悪いけど、30歳には見えない。
靴紐は先の方はちょっときつめで手前はゆるめにしたほうがいいのだとか。そういうもんなのか。全部きつめで結んでた。
柔軟性については、柔らかすぎてもダメというのが驚いた。柔らかすぎると股関節が安定せず、負担が大きくなるのだとか。知らなかった。
今はランニングというのは、ジムでのランニングマシンぐらいでしかやらないのだけど、時速はだいたい11kmぐらいでやっている。ただ、それだと10分も走れないことが多いのだけど、この本を読んでいるともう少し緩めでもいいような気がしてきた。これからは時速9kmぐらいでもう少し長く走るように変更してみようかな。

レビュー投稿日
2018年3月4日
読了日
2018年3月4日
本棚登録日
2018年3月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マンガでわかる新しいランニング入門 (I...』のレビューをもっとみる

『マンガでわかる新しいランニング入門 (IKEDA HEALTH BOOK)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マンガでわかる新しいランニング入門 (IKEDA HEALTH BOOK)』にamano225さんがつけたタグ

中野ジェームズ修一の作品一覧

中野ジェームズ修一の作品ランキング・新刊情報

ツイートする