いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事に AI を導入する方法 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 1
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

特に機械学習やAIに関わる予定はないのだけど、ちょっと興味があるので読んでみた。
2017年3月の調査によると、アメリカでは7割の企業がAIに取り組んでいるという答えたのにたいし、日本は半数以下(40%ちょっと)らしい。やっぱり、日本の取り組みは遅れてるんだなぁ、と思ったら、イギリスは40%弱だった。どちらにしろ、1社あたりのAIへの投資額はアメリカやイギリスと比べてもだいぶ低いらしい。今後、もっとAIを投資という視点でも考えていかなきゃいけないんだろうなと思う。
機械学習プロジェクトの人材の確保方法について、採用エージェントや派遣事業者に人材確保を依頼するというのが書いてあったけど、それ以外に機械学習関連の教育プログラムを受講して社員に機械学習技術を身に着けさせる方法もあるとのことで、経済産業省による認定講座について書いてあった(http://www.meti.go.jp/press/2017/01/20180110001/20180110001-1.pdf)。ちょっと興味深い。
なお、AIが作る新しい仕事としては、Engagement(AI技術を仕事の中に取り込んで生産性が向上する仕事)とDevelopment(AIを開発する仕事)とSupervision(AIを管理する仕事)とResponse to Paradigm Shifts(パラダイムシフトへの対応をする仕事)があるとのこと。自分はやっぱり、Developmentとして関わるようになっていきたいとは思うけど、今後そうなることができるだろうか。

レビュー投稿日
2018年9月4日
読了日
2018年9月4日
本棚登録日
2018年9月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教...』のレビューをもっとみる

『いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事に AI を導入する方法 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『いちばんやさしい機械学習プロジェクトの教本 人気講師が教える仕事に AI を導入する方法 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)』にamano225さんがつけたタグ

ツイートする