資本家マインドセット (NewsPicks Book)

3.08
  • (3)
  • (6)
  • (8)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 149
レビュー : 15
著者 :
amano225さん 図書館から借りた   読み終わった 

サラリーマンのように与えられた仕事をやるのではなく、資本家のような考え方と働き方で生きていこうという趣旨の本。
ただ、資本家になろうというのは、お金持ちになろうというのとは少し違うようで、一番重要なのは、自分の好きなこと・やりたいことを仕事にするということらしい。それが理想だよね。自分は資本家ではないけど、ある程度自分の好きなことに携われる仕事ができてるからよかったと思う。たまに、というよりうちの会社に、好きなことがあるけど、それを仕事にすると嫌いになりそうだからならなかったという人がいて、そんなことないだろと思った。
ちなみに、著者はお金は「使ってナンボ」だと思ってるらしく、貯金は全くしないそう。自分はそういうふうになれないけど、そういうお金の使い方はちょっとあこがれる。自分の周りにもそれほど躊躇なく高い買い物をする人がいるけど、いいお金の使い方してるなと思う。その人に、今まで、株以外で10万円以上の物を買ったことがないというとちょっと驚かれた。
途中、2018年の日本人の長者番付のランキングが載ってあったのだけど、4位の滝崎武光って誰だろうと思って調べたら、キーエンスの創業者だった。従業員の年収が高いことで有名だから、てっきりトップはそんなにもらってないのかなと思ったけど、やっぱり儲かってるからトップも従業員も収入が多いのか。すごい。
そういえば、この本を読んで地方議員のほとんどが兼業をしているということを初めて知った。兼業って禁止じゃないのか。
ちなみに、持っているキャッシュが数億円の人、数十億円の人、数百億円の人の中だと、一番幸せそうなのは数億円の人らしい。数十億円以上になると有名になって、怪しい連中が近づいてきたりするのだとか。大金持ちもなんだかんだ大変なことが多いんだろうな。
それと、途中で300万円で会社を買う場合、期待値を計算して1.5倍以上であれば買いなんて書いてあったけど、その期待値をどうやって算出するのか全く分からなかった。例で出されたのは適当に並べた確率と売却額にしか見えなかったのだけど、具体的な求め方があるのだろうか。後、期待値だけで判断するのはそれはそれで問題じゃないかと思う。
いろいろ書いてあったけど、「時間はケチってお金はケチらないような人になる」というのが自分が反省しなきゃいけないところだよなと思った。ある程度、貯金もたまってきたし、そろそろそれをどう使うかを考えてい生きていくようにしたい。

レビュー投稿日
2019年7月6日
読了日
2019年7月5日
本棚登録日
2019年7月5日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『資本家マインドセット (NewsPick...』のレビューをもっとみる

『資本家マインドセット (NewsPicks Book)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『資本家マインドセット (NewsPicks Book)』にamano225さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

三戸政和の作品一覧

三戸政和の作品ランキング・新刊情報

ツイートする